2021年4月19日 (月)

座標面積計算

Jw_cadに同梱されている外部変形"座標面積計算"は、
有効桁数15桁の座標値で計算するので、
面積表に表示される小数点3位までの座標値で 計算した
(Xn+1 - Xn-1)・Ynの値と差異が生じます。
この問題を回避するのに、座標ファイルが利用できます。

任意図形を作図します。
Photo_20210418230201

座標面積計算を実行し、面積表を作図。
※今回は比較の為の作図です。
Photo_20210418230501  

続きを読む "座標面積計算"

| | コメント (0)

2021年1月31日 (日)

2.5D解説5

斜めの面で構成される形状は、2.5D コマンドの直接入力で
高さを指定した方が簡単です。

11

◇アイソメを実行
12

| | コメント (0)

2.5D解説4

高さ・奥行は、レイヤ名を利用することができます。

◇#lh AAA,BBB
  ※2面の高さを指定します。BBBは省略可
1_20210131103001
3_20210131103001

◇アイソメを実行
4_20210131103001

続きを読む "2.5D解説4"

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

2.5D解説3

線色6の実点は、立面基準点を指定する機能です。
省略すると、図形左下が基準点になります。

◇正面図左上に線色6の実点を作図
1_20210130121901

◇アイソメを実行すると
2_20210130121901

続きを読む "2.5D解説3"

| | コメント (0)

2.5D解説2

線色5の実点は、立面基準点の平面上の位置を指定する機能です。
省略すると、線色5補助線種の左端になります。

今回は、左側面図と裏面図の作図ですが、
左右対称図形でないので、線色5の実点を利用する必要があります。

◇右上隅に裏面図用、左上隅に左側面図用の線色5の実点を作図
 線色5補助線種で、それぞれ立ち上げる方向を指定
 ※各面のレイヤ毎に作図
1_20210130101701

◇アイソメを実行すると
2_20210130101701

次回は、線色6の実点と、補助線種の機能を説明します。

 

| | コメント (0)

2021年1月29日 (金)

2.5D解説

Jw_cadの2.5Dコマンドを使った立面(正面/側面)の作図手順です。
※線色5の補助線種を使います。

◇平面図を作図します。
1

◇2.5Dコマンドからアイソメを実行すると
2
 ※ESCで元の画面に戻ります。

続きを読む "2.5D解説"

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

鉛直・円周点

円と円を接続する外部変形を作りましたが・・・・・。
線コマンドの特有クロック、右AM0時「鉛直・円周点」で作図できるんですね。 Start

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

2.5Dで噴水

Jw_cad 情報交換室から
2.5Dで "噴水" のイメージを作図してみました。

Fountain

続きを読む "2.5Dで噴水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

円を等分割

Jw_cad 相談室の質問からですが、円を12等分してみました。 Start

注)AUTOモードクロックメニューを使用しています。

Cdivide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

ターンバックル

建築資料館で、"ターンバックル"の作図を線記号変形でという質問がありましたが、
寸法値は指定した位置に作図できないようです。m(__)m

図形を作図後、文字コマンドで寸法値を移動する手順を、動画 にしてみました。 

線記号変形データは、制御コード 10000 を利用して、
2つのデータを組合わせて使っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧