« 2021年9月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年1月30日 (日)

parseInt メソッド

Numberメソッドと同様に、文字列を数値に変換します。
但し、文字列によっては、8進数で変換されます。

//parseInt(string)
a="001"
b="010"
c="0100"
d="1"+"2"+"3"
//文字列を数値に変換
nbr_a=parseInt(a)
nbr_b=parseInt(b)
nbr_c=parseInt(c)
nbr_d=parseInt(d)
//
msg="a="+nbr_a+"\r\n"
msg+="b="+nbr_b+"\r\n"
msg+="c="+nbr_c+"\r\n"
msg+="d="+nbr_d
//メッセージボックスに表示
WScript.echo(msg)
Parseint

| | コメント (0)

2022年1月29日 (土)

Numberメソッド

文字列を数値に変換します。

//Number(string)
a="001"
b="099"
c="101"
//文字列を数値に変換
nbr_a=Number(a)
nbr_b=Number(b)
nbr_c=Number(c)
msg="a="+nbr_a+"\r\n"
msg+="b="+nbr_b+"\r\n"
msg+="c="+nbr_c
//メッセージボックスに表示
WScript.echo(msg)
Number

| | コメント (0)

連番作図3

連番作図2に、方向指定を追加しました。
3_20220129101001

続きを読む "連番作図3"

| | コメント (0)

2022年1月28日 (金)

連番作図2

接頭文字と連番を区切り付で作図する外部変形です。
文字+連番の外部変形は、連番作図

◇作図は、接頭記号+番号(3桁)です。
◇接頭記号に制限はありません。数字も可です。
◇区切りには、ハイフン"-"を使用してください。
◇同一フォルダ内に、
 ファイル名 l_nbr.txt を保存してください。
2_20220128142801

続きを読む "連番作図2"

| | コメント (0)

2022年1月23日 (日)

3Dスケッチからパイプ

久しぶりに、Fusion360を使ってみました。
3Dスケッチからのパイプです。
Pipe1

続きを読む "3Dスケッチからパイプ"

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2022年6月 »