« JScriptで外変 | トップページ | 文字作図 »

2018年10月 1日 (月)

円弧作図

スクリプト確認用の円弧を作図する外部変形です。

JScriptでは、πを、Math.PI と記述します。

各関数は、Mathオブジェクトを使用します。
Math.atan2(y,x):(x,y)座標の角度
Math.sqrt():平方根
Math.pow(base,exponent):累乗

その他コメントは、スプリクト中に記載。

@if(0==1) //円弧作図
REM #jww
REM #cd
REM #0 中心点を指示してください (L)free (R)Read
REM #1 円弧の始点を指示してください (L)free (R)Read
REM #2 終点を指示してください (L)free (R)Read
REM #e
cscript //nologo //e:jscript %0
goto:eof
@end
//
fso=new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject")
w=fso.CreateTextFile("temp.txt")
r=fso.OpenTextFile("jwc_temp.txt")
//初期設定
x0=0;y0=0 //中心点座標
sp=" " //スペース
var hp1=new Array(3)
var hp2=new Array(3)
//jwc_temp.txtを1行づつ読込む
while (!r.AtEndOfLine) {
line=r.ReadLine()
//"hq"をスキップする
if(/hq/.test(line)){null
 }
//円弧の半径・始角を算出
else if(/hp1/.test(line)){ 
xy=line.split(/\s+/)
x=xy[1];y=xy[2]
ths=180*Math.atan2(y,x)/Math.PI
ra=Math.sqrt(Math.pow(x,2)+Math.pow(y,2))
 }
//円弧の終角を算出
else if(/hp2/.test(line)){
xy=line.split(/\s+/)
x=xy[1];y=xy[2]
the=180*Math.atan2(y,x)/Math.PI
 }
else{
w.WriteLine(line)
 }
 }
//円弧データ書出し
circ="ci"+sp+x0+sp+y0+sp+ra+sp+ths+sp+the
w.WriteLine(circ) 
r.Close();
w.Close();
fso.CopyFile("temp.txt", "jwc_temp.txt")
fso.DeleteFile("temp.txt")

|

« JScriptで外変 | トップページ | 文字作図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/67229009

この記事へのトラックバック一覧です: 円弧作図:

« JScriptで外変 | トップページ | 文字作図 »