« 接頭/接尾文字 | トップページ | 円弧作図 »

2018年9月29日 (土)

JScriptで外変

JScriptは、Microsoft製のスプリクト言語なので、RubyやAWKの
実行環境がなくても動作します。

一週間ほど前から、始めたばかりなので、どこまで出来るかわかりません。、
とりあえず、実用的ではありませんが、再描画する外変を作ってみました。
茶色部分の記述は、ほぼ定型文です。
//以降に、コメントが記述できます。

↓は、外変用バッチファイル中で、JSprict を実行させる為の構文です。

@if(0)==(0) echo off
cscript //nologo //e:jscript %0
goto:eof
@end

@if~@endまでの記述は、JScriptとは、関係がなくなります。

<補足>
if(0)==(0)は、if(0==0)と等価で、true なので、echo off を常に実行しますが、
if(0==1)と false にすると、//以降にコメントを記述できます。

@if(0)==(0) echo off
REM 再描画
REM #jww
REM #cd
REM #h1 範囲内のデータのみを選択
REM #hc 図形を範囲選択してください
REM #e
cscript //nologo //e:jscript %0
goto:eof
@end
//
fso=new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject")
w=fso.CreateTextFile("temp.txt")
r=fso.OpenTextFile("jwc_temp.txt")
//
while (!r.AtEndOfLine) {
line=r.ReadLine()
if (/^hq/.test(line)) {
str="hd"
w.WriteLine(str)
}else{
w.WriteLine(line)
 }
 }
//
r.Close()
w.Close()
fso.CopyFile("temp.txt", "jwc_temp.txt")
fso.DeleteFile("temp.txt")
//

|

« 接頭/接尾文字 | トップページ | 円弧作図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/67222051

この記事へのトラックバック一覧です: JScriptで外変:

« 接頭/接尾文字 | トップページ | 円弧作図 »