« 画面キャプチャソフト | トップページ | PDFに保存 »

2013年12月 8日 (日)

8.1 スタート画面のスキップ

Windows 8.1 スタート画面をスキップする設定を紹介します。
タスクバー上の何もない場所で右クリック ⇒ プロパティから
"ナビゲーション" タブをクリックします。
②にチェックを入れると、デスクトップ ⇔ アプリビューになります。

Navigation

|

« 画面キャプチャソフト | トップページ | PDFに保存 »

コメント

somem さん、こんにちは。

デスクトップ起動、良いですね。

参考にしました、有難う御座いました。 o(*^▽^*)o

投稿: 深山 秀明 | 2013年12月17日 (火) 11時06分

深山 秀明さん、こんばんは。

Windowsアプリを使わないと、スタート画面に移動するメリットがないようです。
アプリビューは、Windows7以前のスタート⇒すべてのプログラムに相当するので、
使用頻度の低いアプリケーションを選択する時に利用しています。

投稿: somem | 2013年12月18日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/58723142

この記事へのトラックバック一覧です: 8.1 スタート画面のスキップ:

« 画面キャプチャソフト | トップページ | PDFに保存 »