« 反転移動/複写 | トップページ | 形鋼を斜面でカット2 »

2011年4月16日 (土)

csvファイルのインポート

Excelブックを開く時、同一フォルダ内の csvファイルをインポートするVBAマクロです。
マクロ名"Auto_Open()"は、ファイルをオープンすると、マクロを実行します。

注)コメント行(先頭に ' )は、デフォルト設定なので削除しても動作します。
--------------------
Sub Auto_Open()
'   "アクティブシート/セル指定"
    Worksheets("Sheet1").Activate
    Range("A1").Activate
'   "外部データのインポート"
    With ActiveSheet.QueryTables.Add(Connection:= _
        "TEXT;" & ActiveWorkbook.Path & "\sample.csv", Destination:=Range("A1"))
        .Name = "sample"
'       .FieldNames = True
'       .RowNumbers = False
'       .FillAdjacentFormulas = False
'       .PreserveFormatting = True
'       .RefreshOnFileOpen = False
'       "データ更新"
        .RefreshStyle = xlOverwriteCells
'       .SavePassword = False
'       .SaveData = True
'       "列幅自動調整なし"
        .AdjustColumnWidth = False
'       .RefreshPeriod = 0
'       .TextFilePromptOnRefresh = False
'       .TextFilePlatform = 932
'       .TextFileStartRow = 1
'       .TextFileParseType = xlDelimited
'       .TextFileTextQualifier = xlTextQualifierDoubleQuote
'       .TextFileConsecutiveDelimiter = False
'       .TextFileTabDelimiter = False
'       .TextFileSemicolonDelimiter = False
'       "カンマ区切り"
        .TextFileCommaDelimiter = True
'       .TextFileSpaceDelimiter = False
'       .TextFileColumnDataTypes = Array(1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1)
'       .TextFileTrailingMinusNumbers = True
'       "クエリテーブル更新"
        .Refresh BackgroundQuery:=False
'       "クエリテーブル削除"
        .Delete
    End With

|

« 反転移動/複写 | トップページ | 形鋼を斜面でカット2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/51406017

この記事へのトラックバック一覧です: csvファイルのインポート:

« 反転移動/複写 | トップページ | 形鋼を斜面でカット2 »