« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

制御コード解説 #2

前回紹介した、基本データに続けて、
制御コード1/制御コード2に "01"を使用すると、
指示線の角度に追従した作図が可能になります。

Kigou_2

1 基本
10 10 -10 0 10 0
999

#円データを追加 ⇒ 線上を円が移動します。

1 円作図
10 10 -10 0 10 0
01 01 0 0 0 360 0 0 0 e 3.5 #円
999

#文字データを追加 ⇒ 円内に文字が追加されます。

1 円・文字作図
10 10 -10 0 10 0
01 01 0 0 0 360 0 0 0 e 3.5 #円
01 01 0 1.75 1 1.75 10000 403 -1 "文
01 01 0 -1.75 1 -1.75 10000 403 -1 "字

999

#指示回数を0にすると、図形は、指示線の端点に作図されます。

0 矢印作図
10 10 -10 0 0 0
01 01 -2.898 0.776 0 0
01 01 -2.898 -0.776 0 0
999

次回は、指示線を変更する例を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

制御コード解説 #1

先日、とある「勉強会」で線記号変形の制御コードを再考する機会がありました。、
せっかくですので、しばらくの間、制御コードの機能について書くことにします。

#制御コード "10"は、指示線の角度に追従して作図する場合に良く使われます。
線データの場合、制御コード1/制御コード2に"10"を使用すると、
指示線の始点/終点は変化しません。

Kigou_1

1 基本
10 10 -10 0 10 0
999

#線色/線種を追記すると、指示線の線色/線種を変更することができます。

1 線色指定
10 10 -10 0 10 0 1 7
999

#制御コード1または、2に"08"を記述すると、指示線を消去します。
制御コード"08"は、選択画面にだけ表示する機能です。

1 指示線消去
10 08 -10 0 10 0 #画面表示
999

次回は、指示線の角度に追従する円・文字等の作図です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »