« 制御コード解説 #1 | トップページ | 制御コード解説 #3 »

2010年6月29日 (火)

制御コード解説 #2

前回紹介した、基本データに続けて、
制御コード1/制御コード2に "01"を使用すると、
指示線の角度に追従した作図が可能になります。

Kigou_2

1 基本
10 10 -10 0 10 0
999

#円データを追加 ⇒ 線上を円が移動します。

1 円作図
10 10 -10 0 10 0
01 01 0 0 0 360 0 0 0 e 3.5 #円
999

#文字データを追加 ⇒ 円内に文字が追加されます。

1 円・文字作図
10 10 -10 0 10 0
01 01 0 0 0 360 0 0 0 e 3.5 #円
01 01 0 1.75 1 1.75 10000 403 -1 "文
01 01 0 -1.75 1 -1.75 10000 403 -1 "字

999

#指示回数を0にすると、図形は、指示線の端点に作図されます。

0 矢印作図
10 10 -10 0 0 0
01 01 -2.898 0.776 0 0
01 01 -2.898 -0.776 0 0
999

次回は、指示線を変更する例を紹介します。

|

« 制御コード解説 #1 | トップページ | 制御コード解説 #3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/48752020

この記事へのトラックバック一覧です: 制御コード解説 #2:

« 制御コード解説 #1 | トップページ | 制御コード解説 #3 »