« 線記号変形データの編集4 | トップページ | 傾斜円柱 »

2009年3月 5日 (木)

線記号変形データの編集5

"【線記号変形A】建築1" 「角面取(直角)」のカスタマイズです。
指示線1の線種/線色で、 "C1"の面取りで作図します。               

基本は、R面取りと同じです。
指示線1の終点座標、指示線2の始点座標、角面の始点/終点座標を変更します。
記号選択画面で、C面を大きく表示する為、
C5相当でデータを作成し、実寸倍率"0.2倍"とすることで、"C1"の面取になります。

Chamfer

◇オリジナルデータ(画像左)

1        角面取(直角)
800   10
10  01  -12  0   -3    0
02  20    0    3     0    8
01  02   -3  0    -0    3
08  01  -12   -8   10   -8   10000  2  -11 "実寸 30mm
999

◇C=1(画像右)

1        角面取(C=1)
500 15 0  #表示位置
800  0.2  #倍率 0.2

110  01 -15   0  -5   0  #指示線1
102  20    0   5   0  10  #指示線2
101  02   -5   0   0   5  #角面
08   01  -12  -10  10  -10  10000  4  -11  "C=1mm
999 0.9 #表示倍率 

|

« 線記号変形データの編集4 | トップページ | 傾斜円柱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/44253416

この記事へのトラックバック一覧です: 線記号変形データの編集5:

« 線記号変形データの編集4 | トップページ | 傾斜円柱 »