« 断面形状から螺旋 | トップページ | テキスト配置 »

2009年2月 8日 (日)

設定変更

プラグイン "grid.rb" と "ExtrudeAlongPath.rb" を使って、壁を作図。
入力作業を簡略するために、初期設定を変更してみました。

Wall_grid

注)スプリクトを修正すると、プラグインが動作しなくなる場合があります。
変更する場合は、自己責任でお願いします。

<grid.rb>

◇グリッドの範囲と間隔を変更

 Initial_1 

# Metric uses will want to change these defaults.
    values = [9100.mm, 9100.mm, 910.mm]

<ExtrudeAlongPath.rb>

◇位置/壁厚/壁高さの変更

Initial_2

### dialog #################################################
alignments = ["Central(Plan)","Edge","Centroid","Central(Side)"]
enums = [alignments.join("|")]
prompts = ["Alignment: ","Width: ","Height: "]
if not $widthIn
   values = ["Central(Plan)",150.mm,2000.mm] 

◇グループ化なし (行の先頭に # を追記)
### group the extrusion... ### 7/8/5 ###########################
#group=entities.add_group
#entities=group.entities

◇コンテキストメニューに追加 (スプリクトの最後に記述)

Ctxt_menu

#####Context_Menu#####
UI.add_context_menu_handler{|menu|menu.add_item ("Extrude Along Path"){ extrude_along_path}}         

|

« 断面形状から螺旋 | トップページ | テキスト配置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/43998747

この記事へのトラックバック一覧です: 設定変更:

« 断面形状から螺旋 | トップページ | テキスト配置 »