« ボリュームツマミ | トップページ | 線記号変形データの編集4 »

2009年2月25日 (水)

C面取り

C面取りの方法は、プラグインを使った
"円筒のC面取り" や "角をC面取り" で紹介していますが、
GSUの機能を使った方法を、もう一度、まとめておきます。

◇円筒や円柱の場合は、オフセットと移動ツールを使います。

Chamfer_1

オフセットツールで外径/内径をオフセットします。

Chamfer_2

Chamfer_3

移動ツールから、外径/内径円をクリックします。
矢印キーで軸方向を拘束し、外径/内径円を移動するだけです。        

Chamfer_4  

Chamfer_5

◇直方体の場合は、フォロミーツールを使います。

Chamfer_6

推定機能を使って、断面形状を作図します。

Chamfer_7

選択ツールから面をダブルクリックすると、面と稜線が選択されます。
面が選択されていても、そのままでOKです。

Chamfer_8

面をクリックし、フォロミーツールを実行します。

Chamfer_9  

Chamfer_10

|

« ボリュームツマミ | トップページ | 線記号変形データの編集4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/44176961

この記事へのトラックバック一覧です: C面取り:

« ボリュームツマミ | トップページ | 線記号変形データの編集4 »