« 線記号変形データの編集3 | トップページ | カレーポット »

2009年1月18日 (日)

マテリアルのインポート

マテリアルをテクスチャとしてインポートする手順です。

以前、2.5Dから作成したモデル の外観を仕上げます。

Import_1

ファイル ⇒ インポートから、
"テクスチャとして使用する"にチェックを入れ、画像を開きます。
この画像は、こちら (外壁材 ⇒ CG用ダウンロード) から入手しました。

Import_2

面上の2点をクリックすると、面にテクスチャが貼り付けられます。
範囲を広げると、目地が大きくなります。

Import_3

Import_4

ペイントツールから、"モデル内"のインポートしたテクスチャを選択。            他の外壁にもテクスチャを貼り付けます。

Import_5        Import_6

ペイントツールで、他の面も仕上げて完成。

Import_7

|

« 線記号変形データの編集3 | トップページ | カレーポット »

コメント

somem さん、こんばんは。

マテリアルのインポート、6の機能ですな、5では ??
のようですね (^^;

おいら、参照から呼び込んでます b(^-^)d

投稿: aki。 | 2009年1月19日 (月) 20時42分

aki。さん、こんばんは。

>5では ??

そうだったんですか。(^_^;)
では、参考までということで。

投稿: somem | 2009年1月19日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/43782298

この記事へのトラックバック一覧です: マテリアルのインポート:

« 線記号変形データの編集3 | トップページ | カレーポット »