« 引出線(15°間隔) | トップページ | 線記号変形データの編集2 »

2009年1月15日 (木)

線記号変形データの編集

JWW標準の線記号変形データを編集する手順です。

線記号変形のデータファイルは、C:\jwwに保存されています。
ファイル名は、JW_OPT4*.DATで、*には、B~J が割り当てられています。
注) Aは省略されてJW_OPT4.DAT

Linemark_1

データを編集する前には、バックアップを作成してください。
jwwフォルダ内に"新しいフォルダ"を作成し、ファイルをコピーすれば、
オリジナルデータも使用することができます。

Linemark_2

JW_OPT4.DATを右クリック⇒プログラムから開く⇒Notepadを選択すると、
メモ帳が起動します。
注)PCによっては、別のメニューが表示される場合があります。

Linemark_3

【線記号変形A】建築1 のデータです。
テキストデータを編集して、上書き保存で終了です。

Linemark_4

データの後半には、、線記号変形データの解説が追記されています。

Linemark_5

線データの構成です。

Linemark_6

線記号変形コマンドを実行し、
選択画面の画像を、ShiftキーとCtrl キーを同時に押しながらダブルクリックすると、
データファイルを直接開くこともできます。

Linemark_s

次へ

|

« 引出線(15°間隔) | トップページ | 線記号変形データの編集2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/43744056

この記事へのトラックバック一覧です: 線記号変形データの編集:

« 引出線(15°間隔) | トップページ | 線記号変形データの編集2 »