« カレーポット2 | トップページ | アーチ »

2009年1月24日 (土)

2.5Dから螺旋スロープ

Scrap さんの記事を見たのですが、
良い方法が考えられなかったので、2.5Dから螺旋スロープを作ってみました。

Slope_thu

2.5Dコマンドでアイソメを実行。

Slope_ex

3D-dxf に出力し、GSUにインポート。

Slope1

線ツールで面を作ります。
分割を多くすると手間のかかる作業になります。

Slope2

不要な線を消去 ⇒ "エッジをソフトニング"を実行して完成。

Slope3

2.5Dデータを変更して、プラグイン "skin22.rb" を使ってみました。 09/1/25 記

Slope_thu2

アイソメを実行。

Slope_ex2

GSUにインポートし、線ツールで端点を結びます。

Slope1_r

全選択して、プラグイン "skin22.rb" を実行

Slope2_r

"エッジをソフトニング"を実行して、完成。

Slope3_r

|

« カレーポット2 | トップページ | アーチ »

コメント

somem さん、こんにちは。

相変わらず、凄いモデリングですね b(^-^)d
somem さんの得意分野ですな。

建築の設計ではなかなかこんなシ-ンには出っくわしませんが、あえて言えば車路なんかが有るかもですね。

おいらこんなの出来そぉもないので、そんな時は御願いしちゃおっと (^^;A

投稿: aki。 | 2009年1月28日 (水) 13時53分

aki。さん、こんにちは。

機械系だと、螺旋といえば、まず、ネジ
http://blog.livedoor.jp/afsoft/archives/51188370.html
とか、バネ
http://afsoft.jp/program/p09s3_005.html
歯車ではウォーム、あとドリルとか、
螺旋な話は結構出てきますね。

・・・
最近のアニメでは、やはり、
グレンラガンでしょうか。
螺旋に燃える男達を描いた名作です。

投稿: AF | 2009年1月28日 (水) 20時12分

aki。さん、こんばんは。

2.5Dの円データで、後半の3つのデータは使ったことが
なかったんですよね。
しっかり勉強させてもらいました。m(__)m

>そんな時は御願いしちゃおっと (^^;A

いつでもどうぞ、最近ネタもなくなってきたし。

AFさん、こんばんは。

螺旋は、面白いですよね。
それと、ワイヤーフレームが、実は大好きなんです。
でも、SketchUpは、曲面が苦手なようで
ホントいつも苦労します、メカ屋泣かせですね。m(__)m

投稿: somem | 2009年1月28日 (水) 20時57分

somemさん今晩は。はじめまして。
scrapの朗と申します。
色々、方法があるんですね。参考になります。
SketchUp以外に得意なソフトがあると可能性が
広がって、色々挑戦できそうですね。
ありがとうございます。

投稿: scrapの朗 | 2009年1月29日 (木) 00時40分

somemさん、こんにちは。

昔は3D-CG=ワイヤーフレーム、みたいな感じがありましたけど、あれ、トロン(映画)って面付いてたっけ?忘れました~ 昔にスターウォーズ/デススターな3Dワイヤーフレーム風なゲームがあって、異様に心が躍った記憶があります。DOS/Vマシンを買って初めてプレイしたゲームは、DOS用ソフトの「X-WING」だったりします。

スケッチアップ用のプラグインで、曲面に関するものはいくつかあったような記憶がありますけれど(私はまだプラグインをほとんど使ってないので詳しくないです)、うちのソフトでもスケッチアップ曲面補完計画が出来ればいいなぁ~とか思いつつ、そういえば最近何もやってなかったりして・・・

投稿: AF | 2009年1月29日 (木) 03時10分

scrapの朗さん、はじめまして、AF と申します。

私のばやいは、私んところのソフトと組み合わせてイロイロな作図を行う試みをしています。こういう作図が簡単に出来たらいいのに的な発想から、簡単に出来るようになると面白いだろうなぁ~などと思いますけれども、やっぱり、3Dって難しいですね。
ただ、数式やマクロ言語だけによる作図もそれはそれで面白いですけれど、GUIな部分が欲しいなぁって思う事も多いです。特に、ベジェ面やスプライン面などを作図するときは、立方格子みたいな画面上で点をクリックして、或いは、3面の平方格子で、みたいな事をしたいなぁと思う事がよくあります。
そういう意味では、いろいろなソフトを組み合わせて利用するのも有効かなぁという気はします。

投稿: AF | 2009年1月29日 (木) 03時21分

朗さん、はじめまして。

私の方こそ、参考にさせてもらいました。
特に、螺旋からSkinを使えるとは思ってもいなかったです。
今後も、いろいろなモデルに挑戦するつもりですので、
お時間ありましたら、立ち寄って見てください。


AFさん、どうもです。

もうはるか昔の話になりますが、
コンピューターグラフィックスに興味を持った時がありまして、
家には専門書が2冊あります。
初版の発行が、昭和54年と56年になっているので、
約30年前ということになりますね。m(__)m
ま、夢は夢で終わってしまいましたが、
フリーで、CGを使える時代になったので、
しばらくは、楽しませてもらいます。

投稿: somem | 2009年1月29日 (木) 20時36分

somemさん、こんにちは。

1979年というと、うちにあるコンピュータ本で一番古い「PET BASIC」かな~(PETもってないですけど何故か本だけあります) 私が最初にコンピュータに興味をもったのが1982頃で、最初のMyコンピュータは1行タイプのポケットコンピュータで、翌年にNEC PC-6001を購入して遊んでいたのですが、確かTV番組でCGコンテストのようなものがあって、「アボロ」という作品が、PC-6001を使った作品だったこともあって記憶に残っています。
(アボロ打ち上げシーンで、上じゃなくて下に消えて行ってしまう、というものと、ロケットを支えている方が飛んで行ってしまう、というもので、なかなか楽しかったです)

当時、シャープのパソコンを使ったパソコン番組で(習うより慣れろ~って奴)、MZ-80Bとか MZ-2000にグラフィックボードを入れて、おぉ~っとか、コモドールのVIC-1001とか64とか、”いつかはアップル”と言われた当時の AppleII とか、当時はやはり心が躍った記憶があります。

投稿: AF | 2009年1月29日 (木) 21時37分

最初に購入したパソコンは、富士通 FM-77で、
ネットで調べると、発売が1984年になってますね。
専門書は、その名もズバリ”コンピューターグラフィクス"
購入したのも、多分その頃だったと思います。
ああ、これ以上は記憶が?????

投稿: somem | 2009年1月29日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/43844935

この記事へのトラックバック一覧です: 2.5Dから螺旋スロープ:

» [GSU+Script!3D] 螺旋な道路 [AFsoft World]
somemさんのブログで、螺旋な道路なお話がありましたので、当方の「Script!3D」でも少し作ってみました。(以前にも似たようなのは一度作っていました) // 螺旋道路1 #VAR  col = 3   ;*線色  r1 = 100   ;*内径  r2 = 200   ;*外径  w = 5    ;*厚...... [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 00時45分

« カレーポット2 | トップページ | アーチ »