« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

座標軸をリセット

座標軸は、コンテキストメニューから、移動/リセットすることができます。

座標軸上で右クリック ⇒ 配置を選択すると、
軸ツールに切り替わり、 任意の位置に座標軸を移動できます。            

Reset_1

続きを読む "座標軸をリセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

実点の数

JW_WIN専用掲示板からです。
実点の数を表示させる外部変形を作成してみました。

外部変形からバッチファイルを実行して、表示位置を指定すると、
"レイヤ0"に、同一レイヤグループ内の実点数を表示します。
数が多くなると検証が難しいので、各点の番号を"レイヤf"に作図しています。

P_count

続きを読む "実点の数"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

Illustrator

Jw_cad相談室の話題ですが、                                 

Jw_cadで作図した簡単な図形を dxf 形式で保存し、Illustrator で開いてみました。
全角文字は正しく表示されませんが、半角英数字であれば問題ないようです。
文字、数字が表示されない原因、ちょっとわかりませんね。(-_-;)

Illustrator               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

Ctrl + ペイントツール

ペイントツールは、Ctrl/Shift キーを併用することができるんですね。
ぜひ、お試しください。

Ctrl キーを併用すると、

Paint_1

Paint_2

続きを読む "Ctrl + ペイントツール"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

ドーム3

屋根に凹凸を設ける手順です。

直方体を等ピッチに複写、グループ化して "モデルと交差"を実行。

Dome_ex9

続きを読む "ドーム3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーム2

ドームのベース形状をモデリングする手順です。

Dome_ex1

続きを読む "ドーム2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

ドーム

モデリングしてみましたが、曲面の凹凸はやっぱり難しいです。
エッジを非表示にしてボカシてしまいました。(-_-;)

Dome

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年12月20日 (土)

線種変更

直線上の2点で、線を分割し線種を変更する外部変形です。
画像のような板金図面の線種変更にどうぞ。

Lchange

Select

◇2点間
直線を選択し、線上の2つの交点(順不問)を右クリックすると、
交点間 ⇒ 実線(lt1) 両側 ⇒ 点線(lt3)に線種変更します。

◇実線/点線/一点鎖線
直線をクリックすると、指定した線種に変更します。

続きを読む "線種変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

気球2

気球のモデリング手順です。

平面上に、"bezier.rb" でガイドラインを作図

Ballon_1

続きを読む "気球2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

気球

ちょっと季節はずれですが、
人を乗せることはできそうもないので・・・・・。(-_-;)

Balloon

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年12月 9日 (火)

長丸+全角文字

全角文字を長丸円で囲む線記号変形です。
サンプルとして2文字/3文字を作成してみました。
半角数字なら、2倍の文字数になります。                   

081209

続きを読む "長丸+全角文字"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 6日 (土)

バスタブ

お風呂が恋しい季節になりました。

線ツールと円弧ツールで、外形を作図。
"weld.rb" で、線を結合 しておきます。

Bath_1

続きを読む "バスタブ"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

溝付シャフト

両端にEリング用の溝をつけたシャフトです。
形は簡単ですが・・・・・。

Shaft_1

続きを読む "溝付シャフト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »