« ドーム2 | トップページ | Ctrl + ペイントツール »

2008年12月23日 (火)

ドーム3

屋根に凹凸を設ける手順です。

直方体を等ピッチに複写、グループ化して "モデルと交差"を実行。

Dome_ex9

グループ化した直方体を90°回転、再度、"モデルと交差"を実行。

Dome_ex10

直方体を消去します。

Dome_ex11

プラグイン"Joint Push Pull"で、分割した各面をスイープします。
注)同時に選択する面の数が多すぎると、フリーズします。

Dome_ex12

ワイヤフレーム表示にして、エッジの線をすべて消去します。

Dome_ex13

シェーディング表示に戻すと、凹凸がわかるようになります。

Dome_ex14

|

« ドーム2 | トップページ | Ctrl + ペイントツール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/43507845

この記事へのトラックバック一覧です: ドーム3:

« ドーム2 | トップページ | Ctrl + ペイントツール »