« ドミノ | トップページ | 貫通穴 »

2008年9月12日 (金)

線の結合

線と線(曲線)を結合するプラグイン "weld.rb " を紹介します。

長方形の角をR面取りしてプッシュプルツールでスイープすると、
円弧と直線の接続部がエッジとなって現れます。

Fig_1

Fig_2

面全体を範囲選択します。
プラグイン実行前に、面が選択されていても、問題はないようです。

Fig_3

メニュー ⇒ Plugins ⇒ Weld を実行します。
線がクローズしている場合は、下記メッセージが表示されます。
この場合、面はすでに存在するので、"いいえ" をクリック。

Fig_4

垂直方向にエッジのないモデルが作成されます。

Fig_5

Fig_6

線がクローズしていない場合は、線をクローズするかどうかの
メッセージが最初に表示されます。
必要に応じて、選択してください。

Fig_7

|

« ドミノ | トップページ | 貫通穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/42456550

この記事へのトラックバック一覧です: 線の結合:

« ドミノ | トップページ | 貫通穴 »