« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

Excel から座標ファイル2

メカ屋らしく、リンク機構の軌跡を作図する座標ファイルにしてみました。

Excel データの一部です。

Fig_xl2

座標ファイルから作図。(^^ゞ                                

Fig_jw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

Excel から 座標ファイル

Jw_cad 相談室の話題からですが、
Excel から座標ファイルを使って作図する手順です。

計算式を使って座標データを作成します。

Fig_xl 

続きを読む "Excel から 座標ファイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

構築線でミラー反転

プラグイン "Mirror_31.rb" は、3点を通る平面を指定すると、
モデルを反転/複写します。
既存の面がある場合には、面上の任意の3点を指定します。
面がない場合には、構築線を使って反転/複写することができます。

分度器ツールで角度構築線を表示させます。

Fig_1

続きを読む "構築線でミラー反転"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

直方体からパス

直方体からパスを作り、プラグイン "TubeAlongPath.rb"/"PipeAlongPath.rb" 
を実行してみます。

直方体の2面に円弧ツールでコーナーRを作図。

Fig_1

続きを読む "直方体からパス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

2.5D高さ入力

線の交点に2.5Dの高さ/奥行きを与える外部変形です。
同一高さ/奥行きを指定する場合にどうぞ。

Fig_2

続きを読む "2.5D高さ入力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

2.5D属性

文字属性"ch"を2.5D属性"c2"に変更する外部変形です。
すでに、Jw_cad相談室でRuby版が公開されていますが・・・・・。
せっかく作ったので、公開します。
使う方がいらっしゃるかどうかわかりませんが。

2.5Dデータをレイヤ名で付加できない場合に、ご利用ください。

Fig

続きを読む "2.5D属性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

貫通穴

以前、SketchUp専用掲示板で話題になりましたが、
貫通穴をあけるプラグイン "opener.rb" です。
使い方は簡単、面を選択 ⇒ メニュー ⇒ Plugins ⇒ Hole を実行。

Ctrl + 選択ツールで、方向の異なる3面を選択。

Fig_1

続きを読む "貫通穴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

線の結合

線と線(曲線)を結合するプラグイン "weld.rb " を紹介します。

長方形の角をR面取りしてプッシュプルツールでスイープすると、
円弧と直線の接続部がエッジとなって現れます。

Fig_1

Fig_2

続きを読む "線の結合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ドミノ

パスに沿ってグループ/コンポーネントを複写するプラグインの紹介です。

Ruby Library Depot から、"pathcopy.zip"をダウンロード⇒解凍
Icons(フォルダ)/pathcopy.rb/vector.flat_angle.rb をPluginsフォルダに。

パスと直方体を作図。直方体は、グループにします。
注)パスは、曲線か、ポリラインで作図します。

Fig_01

続きを読む "ドミノ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

複数の選択面をプッシュ

選択した複数の面をプッシュできるプラグイン "FacePusher.rb" の使い方です。
"ruby library depot"で、入手できます。

プッシュする面を作図。

Fig_1

続きを読む "複数の選択面をプッシュ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »