« アウトライン表示 | トップページ | 設定ウィンドウ »

2008年7月10日 (木)

形鋼を斜面でカット

形鋼を斜めにカットする手順の例です。やはり、"交差"を使います。

Fig_1 

Fig_4_2

Fig_5

斜面は、軸ツールで軸を傾けて、矩形を作図しています。、

Fig_2

Fig_3

消去の方法を追記します。 08/7/10

オービットツールで範囲選択しやすい方向にし、右から左に矩形選択

Fig_6

斜面右下の辺は、Shiftキーを押しながら追加選択

Fig_7

"Delete"キーで削除 (ショートカットキーを利用する方法もあります)

Fig_8

|

« アウトライン表示 | トップページ | 設定ウィンドウ »

コメント

わざわざ直方体を造らなくても、面と交差させれば
良かったのですね!。

勉強になりました。

交差後に不要部分を削除する方法ですが、私の場合は
消しゴムツールで不要な稜線を一つずつ消しています。

それ以外に何かイイ方法は有るのでしょうか?。

投稿: Roku | 2008年7月10日 (木) 08時58分

交差面で線が分断されてるはずなので
上部を右下から範囲指定
× 削除の方が早いかも

投稿: giri | 2008年7月10日 (木) 14時39分

giriさん、アドバイス有り難う御座います。

「一部でも要素が入っていれば選択される。」
と言う方法ですね。

これがまた不慣れなモノで、
練習してみます。

投稿: Roku | 2008年7月10日 (木) 20時53分

Rokuさん、こんばんは。
giriさん、回答ありがとうございます。

疑問は解決したみたいですね。(^_^)
一応、解説を追記しときました、参考まで。

投稿: somem | 2008年7月10日 (木) 22時20分

somemさんこんちは、今日は6:30から出勤
Rokuさん、もし留めを作ろうとしているなら
今あるコンポを利用してこんな書き方も
http://www.geocities.jp/girichan11/swf/tome.htm
800×600で作るとツールバーを元に戻すのが
面倒なのでV5で

投稿: giri | 2008年7月11日 (金) 08時26分

giriさん!、目から鱗が音を立てて落ちました。
フォローミーで造るとは。

発端は留めで井桁を造る、全くその通りです。

投稿: Roku | 2008年7月11日 (金) 08時46分

giriさん、Rokuさん、こんばんは。

井桁のことは、知らないのですが、
角パイプを曲げるのもフォローミーツールでできます。

ではまた。

投稿: somem | 2008年7月11日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/41791331

この記事へのトラックバック一覧です: 形鋼を斜面でカット:

« アウトライン表示 | トップページ | 設定ウィンドウ »