« 矩形のR面取り | トップページ | Excel データ入力 »

2008年5月 2日 (金)

Ctrl+プッシュプル

プッシュプルツールを選択すると、
ステータスバーに"Ctrl = 新しい開始面を作成"が表示されます。

Ctrl キーを併用して、手元にあるUSBメモリーをモデリングしてみました。

断面形状を作図

Push_1

通常のプッシュプルを実行

Push_2

Ctrlキーを押してプッシュプルを実行(+が表示)

Push_3

もう一度、プッシュプルを実行
Ctrl キーは、一度押すと次のツールを選択するまで有効です。

Push_4

キャップの部分まで、プッシュプルを続けて実行

Push_5

ペイントツールで着色して完成

Push_6

|

« 矩形のR面取り | トップページ | Excel データ入力 »

コメント

somem さん、こんにちは。

おいらの大好きな、【プッシュプルコマンド】b(^-^)d
へぇ~、そうだったんだぁ~。

Ctrl キーを使うと、新しい開始面を作成"が表示されるんだぁ~、知らなかった (^^;

やっぱり、【ヘルプ】ですね。おいら、ヘルプ、読まないからなぁ~ (^^;A

とても、参考になります。

投稿: aki。 | 2008年5月 2日 (金) 11時01分

aki。さん、こんにちは。

そろそろ、小技もネタ切れでーーーす。m(__)m
とは言いつつも・・・・・。

期待しないでお待ちください。

投稿: somem | 2008年5月 2日 (金) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/41063601

この記事へのトラックバック一覧です: Ctrl+プッシュプル:

« 矩形のR面取り | トップページ | Excel データ入力 »