« 階段のモデリング | トップページ | 円柱から砂時計 »

2008年4月20日 (日)

ショートカットキーの設定

GSUのショートカットキーの設定方法を紹介します。

メニュー ⇒ ウィンドウ ⇒ 環境設定 から、"ショートカット"を選択します。

Default

任意の機能をクリックすると、キーが設定されている場合は、
"割当て済み"に、設定されているキーが表示されます。

Default_set

◇キーを追加する場合は、
"ショートカットキーを追加"を入力状態にして設定する"キー"を押します。
キー名を確認して、 "+"ボタン ⇒ OK

◇削除する場合は、
"割り当て済み"のキーを選択 ⇒ "-"ボタン ⇒ OK

◇初期状態に戻す場合は、
"すべてリセット" ⇒ OK

例)モデルと交差を"Shift+W"に設定する場合

Revise

設定されている一覧情報は、"エクスポート"を実行後、
保存した環境設定.datをメモ帳で開くと確認することができます。

Export

初初期設定と、"モデルと交差"に"Shift+W" を追加した例です。
左側の3つの数字は、Ctrl/Alt/Shift を併用した場合、"1"に設定されます。

Default_dat Rev_dat

|

« 階段のモデリング | トップページ | 円柱から砂時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/40942193

この記事へのトラックバック一覧です: ショートカットキーの設定:

« 階段のモデリング | トップページ | 円柱から砂時計 »