« 2.5DからSketchUpへ(2.5D) | トップページ | プランターのモデリング »

2008年1月10日 (木)

2.5DからSketchUpへ(SketchUp)

2.5D編 からの続編です。

各ツールの解説は、当ブログ内の SkechUp用Index からご利用ください。

2.5Dからアイソメ ⇒ DXF出力を実行します。
SkethUpの ファイル から インポート ⇒ dxf ファイルを指定します。
インポートした直後のワイヤーフレームの図です。

Gsu_import

矩形ツールまたは、線ツールで再作図して、面を作り、
全選択して、"モデルと交差"を実行します。

Gsu_face

屋根を作図します。棟の2辺をShiftキーを押しながら選択。
移動ツールでAltキーを押した後、棟の交点を上方に
棟の高さを指定した線の位置までスイープします。

Gsu_roof1

Gsu_roof2 

玄関の屋根、柱、ポーチの順にプッシュプルツールでにスイープします。

Gsu_ent2

Gsu_ent3

Gsu_ent5

プッシュプルツール他の各部をスイープします。

Gsu_be

南側の立体化が完了した図です。

Gsu_south   

北側、勝手口の屋根をプッシュプルツールでスイープ。
移動ツールで壁面側を移動させ勾配をつけます。
階段をプッシュプルツールでスイープして、北側の立体化が完了します。 

Gsu_katte1

Gsu_katte2

Gsu_katte3

再度、全選択して"モデルと交差"を実行し、不要な線を消去して立体化の完成です。

Gsu_fin

|

« 2.5DからSketchUpへ(2.5D) | トップページ | プランターのモデリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/17636209

この記事へのトラックバック一覧です: 2.5DからSketchUpへ(SketchUp):

« 2.5DからSketchUpへ(2.5D) | トップページ | プランターのモデリング »