« サンドボックスツール | トップページ | スタンプツール »

2007年12月 9日 (日)

ドレープツール

ドレープツールを使って、自由曲面に平面図形を投影する手順です。

自由曲面とその上方に平面図形を作図しておきます。

Drape_1

自由曲面を選択し、ウィンドウ⇒エッジのソフトニングを実行します。
この操作を行うと、投影した面を着色することができます。

Drape_2

"法線をスムージングする"と"同一平面をソフトニングする"をチェックし、
グリッドが表示されなくなる様に、法線間の角度を設定します。

Drape_3

Drape_4

投影する平面図形を選択します。

Drape_5

ドレープツールを実行し、自由曲面をクリックします。

Toolbar

Drape_6

平面図形が自由曲面に投影されます。

Drape_7

自由曲面上で右クリック ⇒ グループを編集 をクリックします。

Drape_8

ペイントツールのダイアログボックスで、プルダウンリストから"色"を選択、
任意色を指定⇒投影面をクリックします。

Drape_9

投影面が塗りつぶされます。

Drape_10

画面上の任意の位置で右クリックし、グループを閉じます。

Drape_11

投影に使用した平面図形を消去して完成。

Drape_12

|

« サンドボックスツール | トップページ | スタンプツール »

コメント

このあたりから、メモリーが
2G欲しくなります

投稿: giri | 2007年12月12日 (水) 14時19分

giriさん、こんばんは。

重たさ実感!してまーす。
ノートPCのメモリは高いので、増設できませんが。(-_-;)

投稿: somem | 2007年12月12日 (水) 21時00分

somemさん、ノートですか
このソフト、VGAの能力とCPUの計算スピードに
かなり影響うけますね
他所でもつついては見ましたが、アスロンの64ビット×2
が値段の割にかなり相性がいいです
自宅のVAIOが一体型で、バラして見たらメモリー
が電源の後ろで、怖くてそのまま256で放置してます
電源付けて、風呂に入り、上がってもまだ
立ち上がって無いことが有る始末です

投稿: giri | 2007年12月13日 (木) 14時59分

giriさん
PC98を使ってます。
CPUは、Pentium M 1.73G、Memoryは、1Gです。
自宅で3Dが使えるとは思っていませんでしたが、
とりあえず2Gまで増設可能なんで、そのうちに・・・。

投稿: somem | 2007年12月14日 (金) 00時41分

ご無沙汰しています。
2Gでも、期待する効果は少ないかと。
プログラムが、重たいので 今後のバージョンアップ
次第だと思います。

投稿: cg-off | 2007年12月23日 (日) 22時49分

cg-offさん、お久しぶりです。

>2Gでも、期待する効果は少ないかと

仕事で使う方は、要注意ってところですかね。m(__)m
私の場合、まだまだ趣味の範囲だから大丈夫です。

投稿: somem | 2007年12月24日 (月) 00時12分

そうですね、仕事で使うなら、工夫しないと
仕上げたら、止まってしまったということも
ありますので、レイヤーの管理や、分割保存
をしたほうが、いいと思います。

投稿: cg-off | 2007年12月24日 (月) 10時59分

そうですか、ハングアップは避けたいところですね。
やっぱり、バージョンアップに期待しましょう。(-.-)

投稿: somem | 2007年12月24日 (月) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/17323163

この記事へのトラックバック一覧です: ドレープツール:

« サンドボックスツール | トップページ | スタンプツール »