« View ツールバー | トップページ | 円錐に貫通穴 »

2007年11月17日 (土)

2Dから3Dへ

2Dの平面図と側面図から3Dを作成する手順です。

ファイル ⇒ インポートから、2D図面をインポートします。

Stair_1

側面図を移動ツールで90°回転させます。

Stair_2

線ツールで再作図して面を確定させます。

Stair_3

すべての面を確定させます。

Stair_4

プッシュ/プルツールで面をスイープします。
高さは、側面の端点をクリックして確定します。

Stair_5

各面を、順に側面の高さを指定してスイープします。

Stair_6

選択ツールで、側面図をすべて選択⇒右クリック⇒消去を実行。

Stair_7

選択ツールでモデルをすべて選択後、右クリック⇒モデルと交差を実行。

Stair_8

消去ツールで不要な線を消去。

Stair_9

モデルが完成。

Stair_10

|

« View ツールバー | トップページ | 円錐に貫通穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/17102007

この記事へのトラックバック一覧です: 2Dから3Dへ:

« View ツールバー | トップページ | 円錐に貫通穴 »