« Follow Meツールで円錐 | トップページ | Scaleツール »

2007年9月17日 (月)

Intersect with Model

異なるモデルを"交差"させて実行すると、互いの稜線が表示されます。
その機能を利用し、直方体の凹方向に球形状を形成させる手順です。

直方体と球を作図。

Intersect_1

球を移動して直方体に"交差"させます。

Intersect_2

選択ツールで両モデルを選択⇒右クリック⇒ Intersect
⇒ Intersect with Modelを実行

Intersect_3             

球面を右クリック ⇒ Erase を実行

Intersect_4

直方体の稜線を消去ツールで消去

Intersect_5_2

直方体に球面の一部を形成

Intersect_6

|

« Follow Meツールで円錐 | トップページ | Scaleツール »

コメント

差し入れは、ありませんが
お疲れ様です。頑張って下さい 応援しています。

投稿: cg-off | 2007年9月18日 (火) 21時01分

cg-offさん、こんばんは。

毎日1テーマを目標に、まだまだ頑張ります。
引き続き応援よろしく。

投稿: somem | 2007年9月18日 (火) 21時43分

SketchUpの新しいのが、でましたね。
 どこが、変わったかは、わかりませんが。

投稿: cg-off | 2007年9月18日 (火) 23時29分

そうなんですか?
アップデートのメッセージが出ましたが、
まだ、基本操作を習得してるところですから、
しばらくは様子見です。

投稿: somem | 2007年9月18日 (火) 23時55分

数週間後には、日本語版が出るらしいとの、情報が
ありましたが。
http://pub.ne.jp/seagate/?entry_id=932637
多分、フリーの方だと思うのですが。
 楽しみですね。 では また

投稿: cg-off | 2007年9月22日 (土) 23時08分

cg-offさん、こんにちは。

すでに販売されている日本語版の立場は?
もちろん、機能に制限があるとは思いますが・・・・・。
ちょっと微妙な気がします。

投稿: somem | 2007年9月23日 (日) 17時30分

製品版は、DXFやDwgの対応があり、3次元CADとして、使う
用途ならば、製品版でしか出来ないし、proでしか、動作しない
プラグインもありますので、フリーで、使いこなしてもいずれ
買うように、なります。
無料版で、まずユーザを、増やし高機能なpro7を販売する
戦略では、ないでしょうか。
 無料版か、製品版かは その人の考えですが(笑)

投稿: cg-off | 2007年9月23日 (日) 18時19分

機能制限があっても、「無期限」で使用できるというのは、
ユーザーにとって本当にありがたいことです。
使用期限のある試用版とか体験版でないから、
私も、マイペースで学習できます。
日本語版を待ち望む方への朗報となることを期待しましょう。

投稿: somem | 2007年9月23日 (日) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/16476422

この記事へのトラックバック一覧です: Intersect with Model:

« Follow Meツールで円錐 | トップページ | Scaleツール »