« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

矩形から直方体

矩形から、直方体を作成する手順です。
《 》 内は、ショートカットキー

◇矩形/Rectangle 《R》 を実行

Rectangle_4    

始点 ⇒ 終点をクリック 

Rec_1_2

続きを読む "矩形から直方体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

モデリングの前に

<<画面操作>
マウスを使った画面操作は3種類、「Orbit」は、3D特有の操作です。

◇拡大/縮小(Zoom)⇒マウスホイールを回転
◇回転(Orbit)⇒ホイールボタンを押しながらドラッグ
◇移動(Pan)⇒Shift+ホイールボタンを押しながらドラッグ

<ツールバー>
デフォルトで表示されるツールバーは、「Getting Started」だけですが、
メニュー⇒View⇒Toolbarsに各種のツールバーが用意されています。

ツールバーのアイコンを小さくするには、
最下段の「Large Buttons」のチェックを外します。

Toolbars_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

SketchUpの起動

初めてSketchUpを起動すると、「Default Settings」の画面が表示されます。
テンプレートの「初期ビュー」と「単位」を設定し、「Continue」をクリック

◇Default View⇒3Dモデル投影方向の選択
Perspective View:斜め右上から投影/Top View:真上から投影

◇Unit ⇒単位の選択
メートル系(m/cm/mm)の単位を選択します。

Setting

続きを読む "SketchUpの起動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

SketchUpのインストール

"Google SketchUp"にチャレンジします。
SketchUp 6 はフリーソフトですが、英語版なのでちょっと・・・・・。m(__)m

まずは、インストールから
ダウンロードした"GoogleSketchUpWEN.exe"をダブルクリックすると
ウイザードが開きます。

◇ウィザードの開始画面 ⇒ 「Next」

Install_1

続きを読む "SketchUpのインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

楕円の作図

長径/短径を指定して楕円を作図する外変です。

作図方法は、中心点指示⇒長径(短径)を指示⇒短径(長径)を指示

070815_5   

070815_2_3

続きを読む "楕円の作図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

エスケープシーケンス

awkでは、文字列定数をダブルクォーテーション「"」で囲って表現しますが、
ダブルクォーテーションを文字列として扱う場合は、
バックスラッシュ「\」で始まるエスケープシーケンス、「\"」で表現します。

文字を扱う外変では、「dq="\""」で初期設定しておくと、わかりやすいです。
また、バックスラッシュは、「"\\"」となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円弧長

円弧長を測定する外変です。半径/円弧角/円弧長を同時に表記します。
作図方法は、円弧選択(Lクリック)⇒作図位置を指示。
円の場合は、円弧角360°で円周長を表記します。
楕円/楕円弧には対応していません。

注)使用する場合は、自己責任でお願いします。m(__)m

070814_2

続きを読む "円弧長"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

絶対値

awkスクリプトで絶対値を計算するには、ユーザー定義関数が必要になります。
if文を使ったスプリクトは、

function abs(x){if(x<0){return -x}else{return x}}

となりますが、elseは省略できるので、

function abs(x){if(x<0){return -x}{return x}}

ユーザー定義関数は、どこに記述しても基本的にはOKのようですが、
END文以降に記述するとわかりやすいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »