« パターンとアクション | トップページ | 点座標の書出し »

2007年5月 3日 (木)

フィールド

awkは、各行毎に空白を区切りとして "フィールド" を割当てます。
フィールド名は、先頭から $1、$2・・・・・・$N で割当てられます。

前回のバッチファイルの "アクション" を変更してみます。
先頭文字が"関東"の行を選択し、2番目/3番目の文字を出力します。

REM awktest
jgawk '/^^関東/{print $2,$3}' sample.txt>awktest.txt
type awktest.txt
pause

070503_3_1

フィールド間には、別の数字や文字を追加することができます。
"アクション"を{print $2,123,"ABC",$3} に変更すると、

070503_4_1

|

« パターンとアクション | トップページ | 点座標の書出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/14938529

この記事へのトラックバック一覧です: フィールド:

« パターンとアクション | トップページ | 点座標の書出し »