« 有限構築線 | トップページ | 四捨五入 »

2007年5月26日 (土)

数字と文字の和

数字と文字を組合わせて文字列を出力するスプリクトの確認です。
算術演算子を使用しないと、数字が文字列として追加されています。

REM ##### 数字+文字 #####
REM
jgawk 'END{a=3;b=" × ";c=500;d=" = ";e=1500;f=a b c d e f;print f}' nul>temp.txt
type temp.txt
pause
del temp.txt
REM
REM #####

数字の一部を変数にすると、

REM ##### 変数+文字 #####
REM
jgawk 'END{N=500;a="3 × ";b=N;c=" = 1500";d=a b c;print d}' nul>temp.txt
type temp.txt
pause
del temp.txt
REM
REM #####

バッチファイルを実行すると、両方とも同じ結果になります。

070526

|

« 有限構築線 | トップページ | 四捨五入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/15209507

この記事へのトラックバック一覧です: 数字と文字の和:

« 有限構築線 | トップページ | 四捨五入 »