« フィールド | トップページ | 組込変数 NR/NF »

2007年5月 4日 (金)

点座標の書出し

Jww上で指示した点の座標を書出しするバッチファイルの動作確認です。

--------------------
@REM 点座標の書出し
REM #jww
REM #cd
REM #1 1点目を指定(L)/(R)
REM #2 2点目を指定(L)/(R)
type jwc_temp.txt
jgawk '/hp1/{print};/hp2/{print}' jwc_temp.txt>point.txt
type point.txt
pause
del point.txt
---------------
REM #n :n は、0~99までの整数、点を指示する場合に使用。
#0を指定すると、指定した点が書出しデータの原点になります。

バッチファイルを実行し、A3用紙枠の左下と右上を指示した結果です。

注)バッチファイルを試す場合は、Jwwフォルダ内に point.txt と同名のファイルが
存在しないことを確認して下さい。警告なしに上書きされてしまいます。
また、コマンドプロンプトを途中で終了すると、Jwwフォルダ内に、point.txt が
作成されたままになります。任意のキーを押して終了してください。

070504_1  

指定した2点の座標は、 /hp1/、/hp2/ のパターンで書出すことができました。

|

« フィールド | トップページ | 組込変数 NR/NF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/14947482

この記事へのトラックバック一覧です: 点座標の書出し:

« フィールド | トップページ | 組込変数 NR/NF »