« DOSコマンド | トップページ | 「書出し」/「読込み」 »

2007年4月17日 (火)

バッチファイル

DOSコマンドは、バッチファイルにすると、操作を連続して実行することが可能。

----------                                               REM バッチファイル
md sample
cd sample

REM ファイルの新規作成
echo testfile>test.txt
echo test>>test.txt
echo test/test>>test.txt

REM 一行追記
echo test/test/test>>test.txt

REM ファイルのコピー
copy test.txt temp.txt

REM ファイルの削除
del test.txt                                                ----------

「copy con」は、キーボード入力が必要なので
新規ファイルの作成には「echo」を使用します。

バッチファイルは、メモ帳で編集⇒拡張子 batで保存  例)test.bat

例)「マイドキュメント」フォルダにバッチファイルを保存して実行する場合

Batch

注)「上書き」されない様に、フォルダ名/ファイル名には注意!  

|

« DOSコマンド | トップページ | 「書出し」/「読込み」 »

コメント

somemさん、お疲れ様です。

temp.txt内容実行結果です。

testfile
test
test/test
test/test/test

以上、完璧に実行されました。

ウキウキしているのは、私だけでしょうか・・・?
(私は、MS-DOS 3.**からの付き合いです。)

PS:usernameは、書き換えているんでしょうか?

投稿: 住職 | 2007年4月17日 (火) 23時05分

住職さん、検証ありがとうございます。

>ウキウキしているのは、私だけでしょうか・・・?

多分、私が一番ウキウキしていると思います。
DOSコマンドを使うと、パソコンを操っている気分になります。

P.S. 画像上で、"username”に書き換えてます。
  隠すほどのことはないんですが・・・・・。

投稿: somem | 2007年4月18日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/14717040

この記事へのトラックバック一覧です: バッチファイル:

« DOSコマンド | トップページ | 「書出し」/「読込み」 »