« バッチファイル | トップページ | 「書換え」 »

2007年4月19日 (木)

「書出し」/「読込み」

外変変形の動作を確認するバッチファイルを作成してみました。
バッチファイルに「rem #jww」を記述すると、
Jwwは、jwc_temp.txtの「書出し」/「読込み」を自動的に実行します。
バッチファイルは、c:\jww に保存します。

---------------
rem 外変テスト1
rem #jww
type jwc_temp.txt
pause
---------------

外部変形のファイル選択画面から、「外変テスト1」を実行します。

File_select_3

コマンドプロンプトが起動し、jwc_temp.txtの内容が表示されます。
Jwwが、jwc_temp.txtを書出した結果です。
すでに、Jwwフォルダ内にjwc_temp.txtがある場合は、「上書き」します。

Cmdexe

任意のキーを押すと、Jwwの画面左上に「未実行」が表示されます。
jwc_temp.txtの先頭行に「hq」が記述されていると、Jwwは「読込み」を中止します。

N_execute

|

« バッチファイル | トップページ | 「書換え」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/14779770

この記事へのトラックバック一覧です: 「書出し」/「読込み」:

« バッチファイル | トップページ | 「書換え」 »