« 「書出し」/「読込み」 | トップページ | 円の複写 »

2007年4月21日 (土)

「書換え」

外部変形を利用して、十字線と円を作図するバッチファイルを作成しました。
DOSコマンドを利用して、jwc_temp.txtの内容を「書換え」ます。

---------------
@rem 外変テスト2
rem #jww

rem jwc_temp.txtの書換え
echo ci 0 0 25 #円の作図>jwc_temp.txt
echo lt5 #線種5>>jwc_temp.txt
echo lc1 #線色1>>jwc_temp.txt
echo -30 0 30 0 #中心線(水平)>>jwc_temp.txt
echo 0 -30 0 30 #中心線(垂直)>>jwc_temp.txt

type jwc_temp.txt
pause
---------------

前回と同様にして、c:\jwwに保存後、外部変形から外変テスト2を実行します。
Jwwが「読込み」を行う直前のjwc_temp.txtの内容は、次の様に書換えらます。

ci 0 0 25 #円の作図
lt5 #線種5
lc1 #線色1
-30 0 30 0 #中心線(水平)
0 -30 0 30 #中心線(垂直)

Jwwが入出力に使用するデータ形式の詳細については、Jwwフォルダ内のJWW_SMPL.BATに記載されています。

今回、jwc_temp.txtの「書換え」にDOSコマンドを使用しましたが、
通常、外部変形用バッチファイルにはスプリクト言語が使用されます。

|

« 「書出し」/「読込み」 | トップページ | 円の複写 »

コメント

somemさん、こんにちは。

当然ながら、
"操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されません"
と出ますが、円(カレント線)と十字線(lt5,lc1)にて作図されます。

そして、次は、私の好きな"一行スクリプト"の世界でしょうか?

投稿: 住職 | 2007年4月21日 (土) 17時41分

住職さん、こんばんは。

先頭行、「#rem」/「rem」どちらでも、Jwwは認識してくれますね。

>そして、次は、私の好きな"一行スクリプト"の世界でしょうか?

そうですね。awkでスタートしようと思ってます。
gawk/jgawkは、system32でスタンバイしてます。

投稿: somem | 2007年4月21日 (土) 20時40分

一部訂正です。
先頭行、#rem⇒@remに変更しました。
コマンドプロンプトの画面に、
コメント行が表示されなくなります。

投稿: somem | 2007年4月22日 (日) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/14791306

この記事へのトラックバック一覧です: 「書換え」:

« 「書出し」/「読込み」 | トップページ | 円の複写 »