« 断面指示線その3 | トップページ | データム面の指示その2 »

2007年3月 4日 (日)

階段の方向指示

階段の方向を作図する線記号変形です。

水平/垂直方向の切替は、線角度または「90°毎」を使用してください。

回り階段は、2つの線記号変形データを使用しています。
サムネイルで表示した方向に作図する場合の終点位置は、
階段の垂直線の部分を、右AM3時「中心点・A点」で指定してください。
矢印は、作図する指示線をクリックし、線を伸縮しながら矢印の位置を指定します。

070304_1

0 階段(直)
500 -35 0
761 15 0
08 00 0 0 0 360 5 1 0 e 0.5 #原点位置ダミー
00 00 0 0 0 0 30000 1 -1 #実点
05 06 0 0 15 0 1 1 -1
05 05 15 0 0.4 0 30002 1 -1 c 9
999

0 階段(右)
500 -30 -15
760 10 5
08 00 0 0 0 360 5 1 0 e 0.5 #原点位置ダミー
00 00 0 0 0 0 30000 1 -1 #実点
00 05 0 0 0 5 1 1 -1
05 06 0 5 10 5 1 1 -1
05 05 10 5 0.4 0 30002 1 -1 c 9
999 1.5

0 階段(左)
500 30 -15
760 -10 5
08 00 0 0 0 360 5 1 0 e 0.5 #原点位置ダミー
00 00 0 0 0 0 30000 1 -1 #実点
00 05 0 0 0 5 1 1 -1
05 06 0 5 -10 5 1 1 -1
05 05 -10 5 0.4 180 30002 1 -1 c 9
999 1.5

0 階段(回り)
500 -35 -20
760 5 7
08 00 0 0 0 360 5 1 0 e 0.5 #原点位置ダミー
00 00 0 0 0 0 30000 1 -1 #実点
00 05 0 0 0 7 1 1 -1
05 05 0 7 10 7 1 1 -1
05 05 10 7 10 4 1 1 -1
08 00 5 7 0 360 5 1 0 e 0.5 #終点位置ダミー
08 00 10 4 0.3 270 30000 5 0 c 9 #矢印ダミー
10000 5 #データ番号5 矢印(伸縮)へ
999 1.5

1 矢印(伸縮)
500 15 0
110 01 -5 0 0 0
01 01 0 0 0.4 0 30002 1 -1 c 9
999 1.5

|

« 断面指示線その3 | トップページ | データム面の指示その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/14134938

この記事へのトラックバック一覧です: 階段の方向指示:

« 断面指示線その3 | トップページ | データム面の指示その2 »