« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

破断線その4

同一線上に等ピッチで破断記号を作図する線記号変形です。

水平以外の角度は、線角度を使用してください。
破断記号の高さ/ピッチは、
サムネイルに表示した長さの時に、5/50mmに設定しています。

070331

続きを読む "破断線その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

片側トリム(R面)

R面の面取りで、片側の元線を残す線記号変形です。

<作図方法>
Rの大きさは、倍率を使用します。データは、R1で設定しています。
指示線(1)は、トリムする側の線を選択してください。
指示線(1)をクリックする位置と指示線(2)の位置で
Rの方向が180°回転します。         

070329

続きを読む "片側トリム(R面)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

片側トリム(C面)

C面の面取りで、片側の元線を残す線記号変形です。

<作図方法>
C面の大きさは、倍率で変更できます。データは、C1で設定しています。
指示線(1)は、元線を残す側を選択してください。
C面の方向は、指示線(2)をクリックする位置によって上下に反転します。

C面取り(内径用)
3つの線記号変形データを組合せて使用します。
内径の両側の面取りを行った後、稜線の一部をクリックし、
反対側の端点を右クリックで指示します。

070328

続きを読む "片側トリム(C面)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

折れ線半径寸法の作図

半径指示を折れ線にする線記号変形です。

070325_2

注)この線記号変形を使用するには、寸法コマンドで半径寸法を作図後、
寸法図形の解除を行う必要があります。

<作図手順>
作図済の寸法線から線角度を取得します。
半径の中心位置と矢印の先端を指示して折れ線を作図します。
寸法線をクリック(寸法線は消去)、寸法値の作図位置を指示します。
文字入力ボックスが表示されたら、寸法値上で、左AM0時「文字貼付」を実行します。
読取範囲外で左クリック⇒ESCキーで終了

070325_2_3

続きを読む "折れ線半径寸法の作図"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

破断線その3

同一断面形状の部分省略に使用する線記号変形です。

◇波形破断線
始点⇒終点を指示します。
垂直方向の作図は、軸角または、「90°毎」を使用してください。

◇軸破断線1/軸破断線2
指示線クリック⇒右AM 9時「線上点・交点」で半径位置を指定
作図後、不要な線は消去コマンドを使用してください。

070317

続きを読む "破断線その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

表面粗さの指定

表面粗さを指定する線記号変形です。
JIS規格が改定され、表記方法が複雑になっていますが、
Raを基準にして4つの基本形にまとめてみました。

X.Xは、利用頻度の高い規格値に変更してください。
規格値毎にデータを作成する場合、文字表記の制御コード(1)/(2)を01/01にすると
数値を毎回入力する必要がなくなります。例)表面粗さ2
加工方法を特に指定しない場合は、読取範囲外をクリック(L)でOKです。

070311_2

続きを読む "表面粗さの指定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

データム面の指示その2

データム面を指示する線記号変形の改良版です。
指示線⇒指示点をクリック⇒文字入力で作図できます。

枠記号の方向が変化しても、文字は水平方向で作図できます。
Aの文字をそのまま使用する場合は、読取範囲以外の場所をクリック(L)でOKです。

070310

続きを読む "データム面の指示その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

階段の方向指示

階段の方向を作図する線記号変形です。

水平/垂直方向の切替は、線角度または「90°毎」を使用してください。

回り階段は、2つの線記号変形データを使用しています。
サムネイルで表示した方向に作図する場合の終点位置は、
階段の垂直線の部分を、右AM3時「中心点・A点」で指定してください。
矢印は、作図する指示線をクリックし、線を伸縮しながら矢印の位置を指定します。

070304_1

続きを読む "階段の方向指示"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

断面指示線その3

任意角度の断面位置を指示する線記号変形です。
角度指示線は、線記号変形を実行する前に作図しておいてください。

作図方法は、指示線の左端をクリック(L)⇒指示線の右端をクリック(L)
任意の水平線をクリック(L)して文字角度を水平に戻します。
文字1を作図⇒文字2を作図

断面指示記号は、サムネイルの表示とは異なった方向に作図されます。
左から右の場合/線下側、右から左の場合/線の上側に記号が表示されます。

070303_1

続きを読む "断面指示線その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

断面指示線その2

2点を指示して断面位置を作図する線記号変形です。                    

070301_2

続きを読む "断面指示線その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »