« データム面の指示 | トップページ | 幾何公差その2 »

2007年2月18日 (日)

幾何公差の作図

幾何公差を作図する線記号変形です。
「Jw_cad相談室」で話題となっていたものをアレンジしてみました。
公差枠は、水平方向の位置調整が可能です。

他の幾何公差については、公差記号のデータ部(橙色)を変更してください。

070218

0 平行度(垂直指示)
500 -50 -20
760 6 8                    #倍率基準点
06 06 6 5 30 5 1 1 -1
06 06 6 11 30 11 1 1 -1
06 06 6 5 6 11 1 1 -1
06 06 12 5 12 11 1 1 -1
06 06 24 5 24 11 1 1 -1
06 06 30 5 30 11 1 1 -1
06 06 7.75 6.25 8.75 9.75 1 1 -1  #平行度
06 06 9.25 6.25 10.25 9.75 1 1 -1 #平行度

05 06 0 8 6 8 1 1 -1 #水平引出線
00 05 0 0 0 8 1 1 -1 #垂直引出線
05 05 0 0 0.4 -90 30002 1 -1 c 9 #矢印マーカ
21006 06 18 8 20 8 10000 404 "0.05
21006 06 27 8 30 8 10000 404 "A
08 00 0 0 0 360 5 1 -1 e 0.500 #原点位置ダミー
996

0 直角度(水平指示)
500 -50
761 6                      #倍率基準点
06 06 6 -3 30 -3 1 1 -1
06 06 6 3 30 3 1 1 -1
06 06 6 -3 6 3 1 1 -1
06 06 12 -3 12 3 1 1 -1
06 06 24 -3 24 3 1 1 -1
06 06 30 -3 30 3 1 1 -1
06 06 7.5 -1.75 10.5 -1.75 1 1 -1 #直角度
06 06 9 -1.75 9 1.75 1 1 -1       #直角度

05 06 0 0 6 0 1 1 -1 #水平引出線
05 05 0 0 0.4 -180 30000 1 -1 c 9 #矢印マーカ
21006 06 18 0 20 0 10000 404 "0.05
21006 06 27 0 30 0 10000 404 "A
08 00 0 0 0 360 5 1 -1 e 0.500 #原点位置ダミー
996

|

« データム面の指示 | トップページ | 幾何公差その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/13964948

この記事へのトラックバック一覧です: 幾何公差の作図:

« データム面の指示 | トップページ | 幾何公差その2 »