« ドアの作図 | トップページ | ネジ断面の作図 »

2007年1月 5日 (金)

引き違い戸の作図

任意の間口に引き違い戸を作図する線記号変形です。

クロックメニュー右AM3時「中心点・A点」で、引き違い戸の中心位置を指定します。
壁(柱)の端点を指定すると、引き違い戸が作図できます。
垂直方向の場合は、90°毎をクリックしてください。

070105

          

壁厚が120mmの場合の線記号変形データ

0 引違い戸(120)
765 8.5 0.6
08 00 0 0 0 360 5 1 0 e 0.5 #原点位置ダミー
08 00 -9.5 0.6 -8.5 0.6 2 1
08 00 -9.5 -0.6 -8.5 -0.6 2 1
08 00 -8.5 -0.6 -8.5 0.6 2 1
08 00 8.5 0.6 9.5 0.6 2 1
08 00 8.5 -0.6 9.5 -0.6 2 1
08 00 8.5 -0.6 8.5 0.6 2 1 
05 05 -8.5 0.6 8.5 0.6 1 1
05 05 -8.5 -0.6 8.5 -0.6 1 1
05 05 0 -1 0 1 1 5 #中心線作図
05 00 -8.5 0.2 0.4 0.2 0 0 -1 #書込線色/線種
00 05 -0.4 -0.2 8.5 -0.2 0 0 -1 #書込線色/線種
999 1.5

|

« ドアの作図 | トップページ | ネジ断面の作図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/13337699

この記事へのトラックバック一覧です: 引き違い戸の作図:

« ドアの作図 | トップページ | ネジ断面の作図 »