« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

破断線の作図

2点を指示して破断線を作図する線記号変形です。
両端は、右AM9時「線上点・交点」が使用できます。
この線記号変形は、作図幅によって破断表示部が拡縮しますので、
図寸16~18の範囲で使用してください。
データは作図幅が図寸17の時、破断表示部の高さが図寸4で設定しています。

注)90°以外の角度入力/線角度は使用できないので注意してください。

070131

続きを読む "破断線の作図"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2007年1月28日 (日)

円の中心線

円の中心線を作図する線記号変形をまとめてみました。
中心点の取得は、右AM3時「中心点・A点」を使用します。
円周上に終点を指定する場合は、右AM9時「線上点・交点」を使用してください。

070128_2

続きを読む "円の中心線"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

勾配線の作図

線の勾配を指定して作図する線記号変形です。
決まった勾配をよく使う場合には、便利かもしれません。
建築製図の本に書かれた屋根の勾配 4.5/10 を参考にして作成してみました。

続きを読む "勾配線の作図"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年1月13日 (土)

無限線もどき

実際には有限線ですが、作図範囲を超えて直線を作図することができます。
設計図を書いている時には、役立つかもしれません。

点を指示すると水平線が作図できます。垂直線の場合は、90°毎を使用。
角度線は、角度の入力ボックスを使用してください。

0 無限線(1点指示)
00 00 -1000000 0 1000000 0 0 -1
999

続きを読む "無限線もどき"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

金型分割面

パーティングライン(金型分割面)を示す記号の線記号変形です。

指示線に追従させて、任意の位置に記号を作図します。
金型分割方向が図面上、水平/垂直の場合で分けて使用してください。

070111_1

続きを読む "金型分割面"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

寸法線の作図

機械図面の場合、寸法線作図は結構な仕事量です。
コントロールバーの引出線位置/寸法線位置の設定は、
固定したままでの作図をお奨めします。

1.寸法設定から、引出線位置の設定をします。
指示線からの引出線位置 「-」⇒例)1
2.寸法コマンドのコントロールバーを「-」に設定
3.軸角・目盛・オフセットを設定例)目盛7,71/1にチェック
4.基準点設定で、図形の端点をクリックします。
5.寸法線の間隔は、目盛に合わせて作図。
6.引出線が重複しますが、最後に「整理」⇒重複整理を実行します。

070110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

ネジ断面の作図

機械加工部品のネジ断面を作図する線記号変形です。
線記号変形データは、縮尺にあわせてそれぞれ作成する必要があります。
M4の参考データを紹介します。

水平方向に左から2点を指示すると任意長さで作図できます。
垂直方向は、90°毎を使用してください。
左クリック ⇒ 90°/右クリック ⇒ 270°

070108_1

続きを読む "ネジ断面の作図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

引き違い戸の作図

任意の間口に引き違い戸を作図する線記号変形です。

クロックメニュー右AM3時「中心点・A点」で、引き違い戸の中心位置を指定します。
壁(柱)の端点を指定すると、引き違い戸が作図できます。
垂直方向の場合は、90°毎をクリックしてください。

070105

          

続きを読む "引き違い戸の作図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

ドアの作図

建築平面図で簡単なドアを作図する線記号変形です。
建築は専門ではないので・・・・・。良かったら使ってください。

開口部の両側2点を指定すると、開口部の幅に合わせてドアと円弧が作図できます。
2点目の位置を基点の左/右でドアの方向は180°反転します。
ドアを90°回転させる場合は、90°毎のボタンを使用してください。

070102_1

続きを読む "ドアの作図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »