« C面用引出線 | トップページ | ハッチの設定 »

2006年12月22日 (金)

断面指示線

切断面が変化する断面指示を作図する線記号変形です。
強調線は、ソリッド図形を使用しています。

061221_2_1

061221_1_2

線記号変形データは以下の通りです。

#1
1 断面指示(左)
01 10 0 0 10 0 1 5
01 01 0 0 0 7 1 1
01 01 0 0 0.8 3 1 1
01 01 0 0 -0.8 3 1 1
01 01 -2.5 -0.25 2.5 -0.25 1 0 -1 a1 0 0.5 0 0.5
10000 2
999

#2
2 切断面変更
10 10 -7 0 7 0 1 5
20 20 0 -7 0 7 1 5
01 01 -2.5 -0.25 0.25 -0.25 1 0 -1 a1 0 0.5 0 0.5
02 02 -0.25 -0.25 0.25 -0.25 1 0 -1 a1 0 2.75 0 2.75
10000 3
999

#3
2 切断面変更
10 10 -7 0 7 0 1 5
20 20 0 -7 0 7 1 5
01 01 -2.5 -0.25  0.25 -0.25 1 0 -1 a1 0  0.5 0  0.5
02 02 -0.25 -0.25 0.25 -0.25 1 0 -1 a1 0 2.75 0 2.75
10000 4
999

#4
1 断面指示(右)
10 01 -10 0 0 0 1 5
01 01 0 0 0 7 1 1
01 01 0 0 0.8 3 1 1
01 01 0 0 -0.8 3 1 1
01 01 -2.5 -0.25 2.5 -0.25 1 0 -1 a1 0 0.5 0 0.5
10000 1
999

制御記号10000を使用して、4つの線記号変形データを組合せています。
赤字はファイル内のデータ順を示していますので注意してください。
指示線をクリックすると、指示線は、線色1/線種5に変化します。

このデータで、垂直方向の切断面指示、投影方向の反転も可能です。

|

« C面用引出線 | トップページ | ハッチの設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/13155982

この記事へのトラックバック一覧です: 断面指示線:

« C面用引出線 | トップページ | ハッチの設定 »