« 長穴/小判穴 | トップページ | C面用引出線 »

2006年12月15日 (金)

文字移動方向

文字コマンドで文字を移動する場合、移動方向はコントロールバーから 指定しますが、
環境設定ファイル COM_RV01 の 5 番目の設定値 を 4 に変更すると、
クロックメニューで方向指定ができる様になります。
同様に、7番目も 4 に変更すると、寸法値の移動にも有効になります。

                文字   寸法
COM_RV01=  0  3  3  3    4   3    4     3  3  3

操作方法は、文字を左(右)クリックして、文字が選択された状態から、
クロックメニュー(2)が表示される位置まで左ドラッグします。

LAM 2 ~4 時  X方向
LAM 5 ~7 時  XY方向
LAM 8 ~10 時 任意方向
LAM 11 ~1 時 Y方向

061215_1

このクロックメニューを利用する場合は、
S_COMM_0 の 6 番目、「AUTOモードクロックメニュー(1)(2)切替え距離」も、
設定値を見直す必要があります。100前後の数値にしてお試しください。

|

« 長穴/小判穴 | トップページ | C面用引出線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94529/13078915

この記事へのトラックバック一覧です: 文字移動方向:

« 長穴/小判穴 | トップページ | C面用引出線 »