トップページ | 2007年1月 »

2006年12月23日 (土)

ハッチの設定

Jw_cadの1線ハッチは、ピッチの初期設定が10に設定されていますが、
環境設定ファイルで、使用頻度の多いピッチに変更できます。
例)ピッチを1にする場合

                       ピッチ
                        ↓
HATCH_1 =   45.00 1.00 1.00  0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

断面指示線

切断面が変化する断面指示を作図する線記号変形です。
強調線は、ソリッド図形を使用しています。

061221_2_1

061221_1_2

続きを読む "断面指示線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

C面用引出線

C面の寸法指示を、45°の引出線上に表記する線記号変形を作成しました。

作図方法は、
C面の中心を指示(右AM3時中心点・A点)⇒引出線の終点を指示⇒文字を入力。
例)4-C1

垂直線の左右に対して、データを使い分けてください。
図形の下側に表記する場合は、線記号変形の「90°毎」ボタンを利用します。
左下の時⇒ボタンを左クリック(90°回転)
右下の時⇒ボタンを右クリック(-90°回転)

061217_1 

続きを読む "C面用引出線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

文字移動方向

文字コマンドで文字を移動する場合、移動方向はコントロールバーから 指定しますが、
環境設定ファイル COM_RV01 の 5 番目の設定値 を 4 に変更すると、
クロックメニューで方向指定ができる様になります。
同様に、7番目も 4 に変更すると、寸法値の移動にも有効になります。

                文字   寸法
COM_RV01=  0  3  3  3    4   3    4     3  3  3

操作方法は、文字を左(右)クリックして、文字が選択された状態から、
クロックメニュー(2)が表示される位置まで左ドラッグします。

LAM 2 ~4 時  X方向
LAM 5 ~7 時  XY方向
LAM 8 ~10 時 任意方向
LAM 11 ~1 時 Y方向

061215_1

このクロックメニューを利用する場合は、
S_COMM_0 の 6 番目、「AUTOモードクロックメニュー(1)(2)切替え距離」も、
設定値を見直す必要があります。100前後の数値にしてお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

長穴/小判穴

機械図面で使用する長穴/小判穴の線記号変形を作成しました。
サンプルデータは、3 X Lの長穴を作図できます。
円弧の中心間を指定することで任意長さの作図が可能です。

図形は、書込線色/書込線種/書込レイヤの設定です。
角度線に追従させる場合は、線角度を取得して作図します。
使用する長穴に合わせて、半径/幅は変更してください。

061214_3   

続きを読む "長穴/小判穴"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

文字入力

少し前から、環境設定ファイルの見直しを始めている。
ずっと、文字入力を「文字位置指定後に文字入力を行う」に設定にしていたが、
(S_COMM_5の1番目を 1 にする)

どうやら、文字入力後に位置を指定する初期設定の 0 に戻した方が良いようだ。

S_COMM_5 =  0  0  0  0  0  0  0  0  0

文字の移動/変更 ・・・・・ 左クリック ( 左ダブルクック)
文字の複写 ・・・・・ 右クリック ( 右ダブルクリック )
右AM0時・・・・・ 文字消去  ( 特有クロックなし )

( )内は、S_COMM_5の 1番目が 1 の場合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ソリッドの作図

先日、Jw_cadで三日月形をソリッドにする課題に挑戦したんですが・・・・・。
地道にソリッドを塗りつぶしていくと大変です。

AutoCADは、ハッチングコマンドから塗りつぶしを実行するのですが、
標準のハッチコマンドを実行するとダイアログが表示されてしまう為、手間が多いです。

操作を簡略するマクロを紹介します。

*^C^C-hatch;p;s;\;

上記マクロを使用すると、閉鎖図形の内側をクリックするだけで塗りつぶしが可能。

hatchの先頭に - を付けると、ハッチングのダイアログが表示されません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

コントロールバー

最近は、液晶モニタの低価格が進み、19インチ以上のモニタも入手しやすくなっている。
Jw_cadにはクロックメニューという優れた機能があるけれど、
それでもコントロールバーやステータスバーまでマウスを移動することは少なくない。
画面が大きくなればなるほど移動量が・・・・・。

Jw_cadのコントロールバーは、他のツールバーと同様に画面に浮動表示ができる。
かといって、画面上に置くには無理がある。思いきって画面下側に配置してみた。
移動量は変わらないが、目線を下にして操作できるのがメリットにならないだろうか。

Cntlbar_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

カスタマイズが面白い

ずいぶん長い間、CADで図面を書いてきたが、
Jw_cadとAutoCADを使い始めたのは、つい最近のこと。

CADの使い勝手は全然違うけど、自分流にカスタマイズできるところが面白い。

外部変形が作れるわけもなく、LISPもVBAも知らないが、
とことんカスタマイズにこだわってみたい。

いざ、すたーと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年1月 »