2023年12月15日 (金)

勾配作図

斜線または、標高から各種勾配を作図する外部変形。

◇斜線選択(横断面図に適用)
 斜線選択(複数可)→点指示終了(左AM0時)
Photo_20231215001901
◇標高選択(平面図に適用)
 2地点の標高を選択
Photo_20231215122401
※勾配は、書込み文字種で作図

» 続きを読む

| | コメント (1)

2023年12月10日 (日)

法勾配

法勾配を作図する外部変形。
斜面に法勾配と線長を作図します。

※範囲選択で、水平/垂直線、
円、文字が含まれても除外します。

Photo_20231210124201

» 続きを読む

| | コメント (2)

2023年11月 8日 (水)

線種変更

画面上で変更する線種を選択し、線種番号で線種変更する外部変形

※コントロールバーのコマンド切換ボタンを操作する必要はありません。
1.画面上で、左クリック
2.変更前の線種を選択
3.変更後の線種番号を入力
 ※対象線種がない場合は、線種1に変更されます
4.画面上で、右クリック

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023年11月 3日 (金)

測点距離作図

起点からの距離を測点名に追加して作図する外部変形。
※十分検証してからご使用ください。

<操作方法>
1.直線区間
  範囲選択で起点名、指定点を選択、
  起点上で右AM0時 確定 基点<<READ>>を実行
2.曲線区間
  範囲選択で起点名、指定点、曲線を選択、
  起点上で右AM0時 確定 基点<<READ>>を実行
3.直線→曲線、曲線→直線
 範囲選択で起点名、指定点、曲線を選択、
 起点上で右AM0時 確定 基点<<READ>>を実行
 変化点を指定 

Photo_20231103215801
Photo_20231103214901

» 続きを読む

| | コメント (7)

2023年8月31日 (木)

弓形ソリッド

円弧に弓型ソリッドを作図する外部変形

Photo_20230831155701

@REM 弓型ソリッド
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #1ci 円弧を指定してください
REM #hr
REM #e
jgawk 'BEGIN{pi=atan2(0,-1)}/^^ci/{if(NF==4){print"h#円です";exit}ths=$5;the=$6;if(the^>ths){th=the-ths}if(ths^>the){th=360-ths+the}ths=ths*pi/180;th=th*pi/180;print "sc",$2,$3,$4,1,0,ths,th,5}' jwc_temp.txt>temp.txt
copy temp.txt jwc_temp.txt
del temp.txt
goto end
※gawkm115用
:end

| | コメント (7)

2023年8月30日 (水)

円外ソリッド

円弧の外側にソリッドを作図する外部変形

Photo_20230830222101

@REM 円外ソリッド
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #1ci円弧を指定してください
REM #hr
REM #e
jgawk 'BEGIN{pi=atan2(0,-1)}/^^ci/{x=$2;y=$3;r=$4;ths=$5;the=$6;if(the^>ths){th=the-ths}if(ths^>the){th=360-ths+the};if(th^>0 ^&^& th^<90){dth=th;n=1};if(th^>=90 ^&^& th^<180){dth=th/2;n=2};if(th^>=180 ^&^& th^<270){dth=th/3;n=3};if(th^>=270 ^&^& th^<360){dth=th/4;n=4}}END{ths=ths*pi/180;dth=dth*pi/180;for(i=1;i^<=n;i++){thi=ths+(i-1)*dth;print "sc",x,y,r,1,0,thi,dth,-1}}' jwc_temp.txt>temp.txt
copy temp.txt jwc_temp.txt
del temp.txt
goto end
※gawkm115用
:end

| | コメント (0)

2023年8月28日 (月)

ソリッド図形

三角、四角、円ソリッドを選択して作図する外部変形
※円弧は扇形ソリッドを作図 2023.8.31修正

Solid2

@REM ソリッド図形
@echo off
goto %1
REM #jww
REM #cd
REM #hm|四角(L)|三角(R)|円・円弧(3)|
REM #:1
REM #:2
REM #1 始点を指定してください
REM #2 対角点を指定してください
REM #hr
REM #e
REM #:3
REM #1ci 円または円弧を選択してください
REM #hr
REM #e
:1
:2
jgawk -vT=%1 '/hp1/{xs=$2;ys=$3}/hp2/{xe=$2;ye=$3;r=sqrt((xe-xs)^^2+(ye-ys)^^2)}END{if(T==1){print "sl",xs,ys,xe,ys,xe,ye,xs,ye}if(T==2){print "sl",xs,ys,xe,ys,xe,ye}}' jwc_temp.txt>temp.txt
copy temp.txt jwc_temp.txt
del temp.txt
goto end
:3
jgawk 'BEGIN{pi=atan2(0,-1)}/^^ci/{if(NF==4){print "sc",$2,$3,$4,1,0,0,360,100}else{ths=$5;the=$6;if(the^>ths){th=the-ths}if(ths^>the){th=360-ths+the}ths=ths*pi/180;th=th*pi/180;print "sc",$2,$3,$4,1,0,ths,th,0}}' jwc_temp.txt>temp.txt
copy temp.txt jwc_temp.txt
del temp.txt
goto end
※gawkm115用
:end

| | コメント (0)

2023年8月27日 (日)

三角・四角ソリッド

2点を指定してソリッド図形を作図する外部変形

Solid

@REM 三角ソリッド
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #1 始点を指定してください
REM #2 対角点を指定してください
REM #hr
REM #e
jgawk '/hp1/{xs=$2;ys=$3}/hp2/{xe=$2;ye=$3}END{print "sl",xs,ys,xe,ys,xe,ye}' jwc_temp.txt>temp.txt
copy temp.txt jwc_temp.txt
del temp.txt
goto end
※gawkm115用
:end

@REM 四角ソリッド
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #1 始点を指定してください
REM #2 対角点を指定してください
REM #hr
REM #e
jgawk '/hp1/{xs=$2;ys=$3}/hp2/{xe=$2;ye=$3}END{print "sl",xs,ys,xe,ys,xe,ye,xs,ye}' jwc_temp.txt>temp.txt
copy temp.txt jwc_temp.txt
del temp.txt
goto end
※gawkm115用
:end

| | コメント (0)

2023年8月10日 (木)

計算結果の作図

Excelで各セルに入力した値、文字と数式を使った計算結果は、
クリップボード経由で、Jw_cadに作図することがきます。

Photo_20230810142801
セルの値をCtrl+Cでクリップボードにコピーします。

Jw_cadを開き、文字コマンドで任意文字を作図。1文字でOK
そのまま、テキストエディタのボタンをクリック、上記の任意文字を選択→確定します。
テキストエディタのウインドウに表示された任意文字を選択。
Ctrl+Vでクリップボードの数値、文字に書換え、テキストエディタを終了します。

Photo_20230810142802
行間のデフォルト値は、図寸5mmです。

| | コメント (0)

2023年7月 7日 (金)

連番(線記号変形)

文字列に複数の数字を含む連番を作図する線記号変形

Photo_20230707205301
1-1 → 1-2 → 1-3 ・・・・・

0 連番
21000 00 0 0 1 0 10000 203 -11 "1-
21000 00 0.5 0 1 0 10000 003 -11 "1 "+
999

| | コメント (6)

«基点移動2